キロン教室レポート

1/24のキロン教室に参加しました。この日のテーマは「小顔になるフェイシャルリンパケア」しかしその前にレイキを学んで体をほぐします。

宮地さんが教えてくれたのは、丹田(お腹のあたり)を意識して体全体を使って深呼吸すること。しばらく続けると、なんと!体が柔らかくなってぽかぽかと上気してきました。レイキと言うと何やらムツカシク聞こえますが、そうかこれは座禅や踊り(バレエ)にも通じる呼吸法なのだと納得。
キロン教室

わかって体が温かくなったところで、いよいよ「小顔」です。「違いを実感するために、まずは顔の片側だけ行きましょう。」宮地さんの指導でそれぞれ顔のツボを探してマッサージしていきます。図と指導を頼りに自分の顔をさぐると、びっくりするほど痛いポイント、まさにツボがあるのがわかります。時には2人組になってツボを押しあいます。丹念に自分たちで30分程マッサージすると、あら不思議。ケアした片側だけ、確かに小さくなっているではありませんか。これはツボを刺激したことで、リンパの流れがよくなったため、つまりむくみが取れたせいなのだそうです。普段私たちの顔や体がいかにむくんでいるか、見せつけられました。あわててもう片方もケアして、みんなで小顔!
キロン教室

お教室はこの後お茶をして、お友達になったみなさんと和気あいあいと話をして楽しく終了。冷えやむくみの恐ろしさと、簡単なケアで、見違えるほど変われることを実感できました。
キロン教室

2009年3月26日