いやしの祭典2016

JAAいやしの祭典・横浜

お陰様で大盛況で終わる事ができました。

はじめての横浜。はじめての国産アロマの展示。 

鎌倉ロゼクールも初参加になり、初登壇とお初ずくしな祭典になりました。

朝からオープンを楽しみにしてくださる行列に、祭典を待ちわびてくださるのを間近に見ることができ人気の高さを感じました。

会場は、みなとみらい馬車道の駅上とアクセスも良く明るく綺麗な建物には大きな窓がから燦々と朝陽が射し込み準備をしている私たちをお日様が応援してくれ心踊りました♪

何よりもスタッフの熱意が凄かったです。

過去にこれだけの数の国産アロマが揃う事は無かったと思います!

地域で一つずつ丁寧に作られているレアな精油からメジャーな精油までを一同に展示

北は青森から南は福岡までの生産者さんも参加がありそれは盛り上がりました。

一重に実行委員の熱い思いが形になったからだと思います!

アロマを主軸にジャンルを越えた幅広い展示・体験・販売・カフェもありアロマファンには時間が足りなかったくらい充実していたと思います。

私は神奈川代表として、鎌倉の木々から作る鎌倉の香り・森林を展示させてもらいました。

JAA協会誌で掲載していただいたことで、興味を持ち足を運んで下さった会員さんと交流でき、たくさんの暖かい応援の言葉を頂くことができました。

本当に嬉しかったです。
こんなに沢山の方に応援されていたなんて、知る余地もありませんでした。
有り難くて有り難くて。
言葉にできない感動で一杯になりました。

イベント販売では一つ一つ手渡しができ、鎌倉の香り我が子を嫁がせる、そんな熱い思いが込み上げてきました。

当日の数あるイベントの一つでしたが、登壇させて頂いた最終回のアロマ女子トーク、こちらも満席と、思いもよらぬ感動体験となりました。

私がアロマを伝えていることは
未来の生き方に繋がっています

私が私らしく
あなたがあなたらしく
存在すること

成し遂げること
あり続けること
それは健康であること

健康であることは
ココロとカラダが喜んでいること

人と比べることや
人を責めることでもなく
ストイックになることでもない

ありのままでありつづけられ
自分が起因に立っていられること

だから、一人一人必要な香りが違うと感じています。

秋晴れの清々しい一日
建物全館アロマ一色の日
たくさんの出会いを頂く事ができました59.jpg” alt=”" />

2016年10月25日