暮らしの中のアロマ

暮らしを楽しむアロマセラピー

季節に合わせたそのときに役立つクラフトを作り楽しみます。

最近の日本は四季が無くなってしまったように暑かった夏から急に冷え込む冬になり
身の回りの身仕度が追い付かなくなることも。

油断すると体調を崩しがちになります。


日ごろから、精油を暮らしや健康管理に上手に取り入れることで
急激な気温の変化に伴う自律神経から起こる不調を回避できるようになります。


香りの伝達物質は嗅覚から脳へ、そして脳の自律神経を司る大脳辺縁系へと経路を辿ります。


何気なく使っている香りですが、私たちの本能に深く関わり、重要な役割をしています。


日常に溢れている香料で化学物質過敏症を引き起こしていることも。

香り選びを間違えると正反対なことになります。

ナチュラル100%天然精油を使うことでアロマセラピーが有用になります。


精油を使った暮らしのクラフト教室

今月はリネンスプレーとハーブリースでした。




一人ずつ違う精油を選びブレンドして作る
オリジナルスプレーは毎日使う度に
「いい香り~?」


ハーブは昔から厄よけとして教会や病院の玄関に植えれ使われていた
ローズマリーにラベンダーをプラス。

(数種類ですが庭で育てているもの)

ドライになったらお茶やお料理にも使って♪

作っているときから部屋いっぱいに拡がる清々しい香り


赤いリボンがクリスマスリースぽくなりました?

思い思いの形に完成?


はじめてのアロマ教室は
現在募集していません。

こちらの内容の体験レッスンは随時募集しています
お気軽お問い合わせください。




2016年11月12日