冬至とアロマ



【冬至】

12月21日は「冬至」。

一年のなかで最も昼の長さが短い日です。

まさに冬本番を迎える季節となりました。

その一方で明日からは昼の長さが日ごとに長くなります。


これを「一陽来復」と言い太陽の力が蘇る。
「冬至」から運気も上昇していくと考えられているのだそうです。


「冬至」と「湯治」の語呂合わせもかねて
柚子湯が親しまれいますね。


日が伸びていく一年の始まりに
柚子の香りや薬効で体を清めるお祓いの意味も兼ねているようです。


まるごと柚子を湯船に入れて入るもよしですが


アロマの柚子もおすすめです。

ゆず精油は国産です。
四国地方で生産されています。

アロマの柚子はとても香りが高く柚子の効果をぎゅっと一つまとまって
一滴になっています。


冷え込んできた夜「冬至」の「湯治」を楽しんでみてください。


*体質によって柚子の成分がピリピリ感じ合わない人もいます。

*柚子精油は2~4滴で十分です。
お塩やオイルに混ぜて使うことをおすすめします。

2016年12月21日