大手広告代理店の実例から見る健康経営の重要性

【大手広告代理店の実例から見る健康経営の重要性】

      3月3日 10時~16時

   主催 横浜ヘルスケア・プロジェクト

     
   
2016年6月に可決した「労働安全衛生法の一部を改正する法律」の
改正事項の1つに、50人以上の労働者を有する職場でのストレスチェックの
義務化が盛り込まれました。(50人未満の事業者は当面努力義務)
そこで、この度弁護士の先生に大手広告代理店の事例や判例を基に
過労死などの業務災害の会社責任について、労災・労務の対策を
ご講演いただきます。

一部:セミナー 
   田鍋 智之弁護士  
   M&Fパートナーズ法律事務所
   http://www.mf-law.jp/

   
   宮地 一美
   鎌倉RoseCoeur
   サードメディスン・プロジェクト認定アドバイザー

*サードメディスンについて、自分に合ったストレスケアについて


二部:無料相談会 

場所:公益社団法人横浜中法人会税経研修センター
   神奈川県横浜市中区不老町2-11-18


お申込み・お問い合わせ
詳しくはこちらから
https://www.facebook.com/events/633240983547326/?ti=cl

2017年2月20日